読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロックダイナモってすごい! MagBoy MLC-1

 自転車用のダイナモはハブダイナモしか興味がなく、ブロックダイナモなんて全く視野に入っていませんでした。

 

なぜならブロックダイナモは、重くて暗いし、うるさいという概念があったからです。

 

しかし以前購入したハブダイナモ(DH-2N30-E)の軸の重さに失望してしまい、これならブロックダイナモでいいやと思いMagBoyを購入することになりました。

 

f:id:minivelo:20170418232018j:plain

 

結果、ブロックダイナモに対する悪い固定観念が完全に無くなりました。

まず常時点灯してもいいのではと思えるくらい軽くなったこと。そして非常にあかるくなったこと。また、静かになったこと。そして安いこと。

 

とにかく白熱電球タイプのブロックダイナモとは比べ物になりません。

コストパフォーマンスが良すぎです。

 

こんなにいい物なら、もっと早く取り付けるべきだったと思います。

 

スペック

LED 日亜化学 0.5W

ダイナモ出力:1.2W

重量:230g(実測)

明るさ:2500cd (15km/s)

目測で200lmほど

 

時速3kmほどでもしっかり点灯しているのはすごいと思いました。

低速時に点滅することもありませんでした。

 

意外だったのは重さが230gほどと軽量だったことです。

ハブダイナモて重いのね DH-2N30-E

  ハブダイナモとはどのようなものかと思い、クイックリリース式で最も安価であろうものを購入しました。

 

シマノのDH-2N30-Eです。

f:id:minivelo:20170409212043j:plain

スペック

穴数:36

出力:6V 2.4W

オーバーロックナット寸法:100mm

重量:730g(実測)

 

 まず、実物を手にもってハブ軸を指で回そうとすると全く動きません。これは、おかしい。玉当たり調整がされていないと思い、玉受けを緩めても効果なし。

 

 端子のついている大きいほうを指で回すと何とか動きました。ゴリゴリゴリ・・・と。どうやら本当にこの重さのようです。

 

 この感覚は、ブラシレスモーターの軸を指で回すような感覚です。ハブダイナモてこんなに重いものなのかと思いました。とてもショックです。

 シャッタープレシジョンやシュミットはここまで重くはないと思いますが。

 

 クロスバイクにつけようと思っていましたが、さすがにこれくらい抵抗があると、足でこいでいても負荷を感じるのではと思い躊躇してしまいます。

 

 おそらくこのハブダイナモは、ママチャリについているハブダイナモをクイック化しただけかと思います。